« SL20年ぶりに完成 | トップページ | M 28-50/3.5-4.5を試写する その2 »

2013.02.01

M 28-50/3.5-4.5を試写する

Fh000004


Fh000011


Fh000024


Fh000026


 DATA:PENTAX ME+M 28-50/3.5-4.5、FUJI SUPERIA X-TRA 400、フジカラーCD


絞り変化するズームレンズですんで(MXではなく)MEを持ち出した訳ですが、電源が入らなくてマイッタ!
事前動作では問題無かったんですが、フィルム装填の空写しで1/100Xに動かしたのが悪かったようで、AUTO位置にしても電気回路が上手く接触してくれなかった模様。

仕方無いんで、シャッター速度は1/100固定で、アバウトに絞り値調整での試写です...
最初の内は、デジ機を露出計(ポラか?)替わりにしてましたが、段々と感が戻ってきました。
今のデジ機やそれしか知らない人だと、電源入らなかった時点でオシマイだったのかも知れません。

・・・そうこうしていたら、何かの弾みで電源入る様になりました。
殆どフィルム一本終わりかけで・・・。


Fh010003


Fh010010


Fh010020


Fh010037


 DATA:PENTAX ME+M 28-50/3.5-4.5、KODAK ULTRACOLOR 100、フジカラーCD


気を取り直して、もう一本。(^^;
いやー、実に撮影がキモチ良い!!
デジばかり使ってると、6x7でも使ったかの様に大きく見易いファインダー。
シャッターボタンの感触も、シャッターの動作感も、弾むような良いキレ。
ノイズにしかならないモーターやギアの音しないのも良いです。

・・・コレでランニングコストが10年前レベルで、CD-R化画像レベルが現代テクノロジーになってくれれば言う事無いんですが。


 
オマケ。

今週の梅の開花状態。

Fh010030


Fh010038


 DATA:PENTAX ME+DFA100/2.8 Macro、KODAK ULTRACOLOR 100、フジカラーCD


北野天満宮の境内全部で10個咲いてたかどうか...
蝋梅は花真っ盛りでしたが。

|

« SL20年ぶりに完成 | トップページ | M 28-50/3.5-4.5を試写する その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/56676129

この記事へのトラックバック一覧です: M 28-50/3.5-4.5を試写する:

« SL20年ぶりに完成 | トップページ | M 28-50/3.5-4.5を試写する その2 »