« コンプリートキット登場!? | トップページ | ウィンドウズ8を改良? »

2013.06.26

やれそうで、やれないこと。

”ものを買う人が、「もっと安ければ買うのに」っていうときって、たとえ安くても買わないですよ。それは自分のことを考えてみれば、よくわかるけれども。”

作り手側の人たちは、大なり小なりそうだと気付いている事だとは思いますが、実際に「価格競争をしない」って事を実行するのは勇気と責任と統率力の要る決断だと思います。

リンク: 糸井重里「ブラック企業が生まれる理由」 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.

結果、これを出来るのは強大なブランド力を持つか、外野の雑音に負けず結果を出すカリスマ経営者か、個人事業しか無いのかも知れません。
・・・が、ライジングJAPANを標榜するのなら、こういう選択肢が出来る世の中になればと思います。
(大手企業でも、個人の裁量とそれに付帯する成績評価を強化した、社内カンパニーなんか作ったら面白い製品が出来ると思います。)


|

« コンプリートキット登場!? | トップページ | ウィンドウズ8を改良? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/57668445

この記事へのトラックバック一覧です: やれそうで、やれないこと。:

« コンプリートキット登場!? | トップページ | ウィンドウズ8を改良? »