« ふたたび、養老線に乗る | トップページ | 紅葉 2013 その5 »

2013.12.07

誕生50周年

Imgp0621


リンク: 国鉄103系電車 - Wikipedia.


なんでも、今年で誕生50周年だそうで。

良くも悪くも、「高度経済成長期」ってイメージの電車でした。

随分無機質で事務的な電車だと思っていましたが、今見ると隙が有るというか、人間くさい感じがしています。
それが時間の垢なのかも知れません。

そういえば、車体全面に塗装している電車って少なくなってきてますが、こんな所もケチ合理化な世の流れなんでしょう。


Imgp0631


山手線では、わざわざ緑のラッピング電車が走ったそうですが、日常的に見れる関西圏は良くも悪くもまろやかな時間の流れが有るのかも知れません。
ケチだから使えるだけ使う、ってのもあると思いますが、旧いからってだけで恥ずべき排除するべき対象と考えない文化は、普段関西を離れていると非常に良い点なのだと個人的には思います。


 DATA:K-01+FA50/1.7 京都駅

追伸。

こんなムック本出ているのを、本屋さんで見かけました。

|

« ふたたび、養老線に乗る | トップページ | 紅葉 2013 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/58714411

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生50周年:

« ふたたび、養老線に乗る | トップページ | 紅葉 2013 その5 »