« 冬支度 | トップページ | 初夢? 仕舞い夢? »

2013.12.28

K-01を暫く使ってみて

購入後、暫く使ってみての感想です。

予想どおり、初期設定の顔認識お任せモードだと、AFは何処にピントを合わせに行くんだか、サッパリ掴めません...
ココは、中央一点に絞った方が使いやすいですね。レンズ性能的にも、比較的有利なところを拾うでしょうし。

R0014616


意外と使い勝手良かったのは、Kマウント(多分アダプター経由のM42マウントも)のMFレンズです。
絞り込んでも画面が暗くはならないので、下手すりゃAFで撮るよりストレス無く撮れるかも知れません。
(ピントを追い込むには拡大したりして相応に手間が掛かりますが...)

ただ、老眼が入り出した目には、直近の液晶を見るのは辛い...
1m遠方相当の虚像見てる方が楽に見えます。(^^;

可動部が少ないので、連射の際は(カシオのコンデジ程では無いですが)極めて軽快です。

電池は、流石に一日フルに持ち出すと心許ないレベルの持ちです。
(逆に言えば、あれだけ液晶付けてるのに、何とか一日持ちそうというのは大したモノ?)

私なりの結論を言えば、使い勝手はメチャクチャ悪い訳では無いが、メチャクチャ良い訳でも無い。
個性的な色カタチで、コレクションの一環としては良いのかも知れませんが、一台であれこれ使うなら普及版のD-SLR使うか、デジPENにしといた方が良いと思います。
MFレンズも持ってる、ペンタックスユーザーのサブサブ機、って所でしょうか。

せめて、折角のミラーレスを生かせる専用広角系単焦点や、マウント内にめり込む様なズームレンズを用意しとかないと価値が無いですね。
正直、標準ズーム付きなら大して嵩の変わらないK-x持って行きます。その方が使い勝手良いし。

R0014617


記録メディア等へのアクセスは、グリップゴムの一部を開けて(メディアにはその中に蓋あり)ですが、既にぴっちり閉まりません。(-_-;
この先、ゴムが劣化したら更に悲惨な状態になるでしょうが、いつもながらに旧ペンタのこの辺りの設計センスを疑います。
電池蓋やメディア蓋で感心しない事ばかり...


R0014618


ストラップをどうするか迷いましたが、実用性とデザイン整合から結局純正品にしました。
このストラップ、ロゴがロゴなのでMシリーズ後期~SFシリーズまでの銀塩機との相性も良いかもしれません。


|

« 冬支度 | トップページ | 初夢? 仕舞い夢? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/58835520

この記事へのトラックバック一覧です: K-01を暫く使ってみて:

« 冬支度 | トップページ | 初夢? 仕舞い夢? »