« 宇宙兄弟展 | トップページ | K-S1 »

2014.09.08

Stereo 2014年8月号

今年も来ました、この季節。(^^;

ここ4年続けて買ってしまっておりますが、今年は2wayって事で、興味半分、でもコストの密度下がってる分ダメじゃないの?という気分半分で、でも思う壺に乗ってしまいました...

Imgp0792


エンクロージャも、同時発売のムック本を・・・と思っていましたが、こんなのが発売されるとの事で、注文して待っていました。

リンク: P2080-E | FOSTEX.

雑誌が付いてて(^^; 3,810円の2wayスピーカーもオドロキですが、ネットワーク付きダブルバスレフ箱が1個4千円ってのもビックリ価格です。

Imgp0787


外観も、なかなかの見栄えがするものです。
流石メーカー製。素人σ(^^)工作ではこうは行きません...

Imgp0788


スピーカーには、ほんとにお試し用みたいなコンデンサーが一組入っていましたが、こちらは至極立派なネットワークが入っています。


Imgp0797


早速鳴らしてみます。スピーカー台にしてるのは、3年前の8月号(とムック本)です。(^^;

エージングとかしなくても、わりと最初っからマトモになってくれました。
暫く鳴らしっぱなしにしてたら、多少音のキレが良くなった気はしますが。
最初は口径相応に貧弱に感じた低音ですが(直前の比較が低音豊かなJBL J216)、スピーカー本体の馴染みと耳の慣れとで、狭い部屋だと充分に鳴ってくれています。

スティックの打音とか、押尾コータローのギターの響きとか、サム・クックの声とか、とても臨場感が有ります。
このツィーター、相当に良い仕事をしてます。

少しツィーターが勝ってる気がするので、ウーファーを10cmくらいにしてみたい気がしてしまいます...
いやいや、12~16cmくらいのフルレンジに、スーパーツィーターってのも面白そう・・・いやいや...

この8月号シリーズで、今まで一番のお気に入りは一昨年のScanspeakでしたが、箱の良さも手伝って今回のが一番!です。
(箱の良さが相当に効いてると思いますが...)

これでペア1万円ちょいってのは、すんごいお買い得だと思います。
多分、ペア2~3万のスピーカーと比べても遜色無い音です。


|

« 宇宙兄弟展 | トップページ | K-S1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/60284169

この記事へのトラックバック一覧です: Stereo 2014年8月号:

« 宇宙兄弟展 | トップページ | K-S1 »