« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.28

ディーゼルカーを乗り継ぐ

少し間が空きましたが、前回の続きです。

Imgp2488


乗ってきた列車が車庫に帰っていくのと入れ替えに、次に乗るのが入ってきました。


Imgp2495


打って変わって、現代流のケチケチ合理的な仕様の車両です。
車体に較べて随分立派な内燃機が、周辺機器共々に剥き出しです。


Imgp2496


Imgp2500

反対側のドアが開いたかと思ったら、おもむろに半分切り離しです。
こりゃ座れんなぁ...


Imgp2528


Imgp2534


Imgp2537


座れなかったのをいいことに、後部展望スペース(?)を占拠です。(^^;


Imgp2565


柘植駅へ到着です。

Imgp2568


Imgp2583


古レールで骨格を組んだ跨線橋や、客車列車時代の低いホーム(端っこだけ)、ランプ小屋?など、良い雰囲気の構造物が並びます。


Imgp2596

Imgp2599

ここからは、電車でGo!


 DATA:PENTAX Q10+02 STANDARD ZOOM、03 FISH EYE


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.18

紀勢線へディーゼルカーを乗りに行く

何度か()「乗りたいなぁ」を繰り返していましたが、今更ながらに名古屋→京都の道程を、チョット工夫すれば回れる事に気付きました。
こういう事を考えるには、携帯アプリではなく、書籍の時刻表が便利ですねぇ。

先ずは、近鉄で。

Imgp2276

津まで行くと、そこは国鉄型気動車王国!? (^^;

Imgp2310


Imgp2313


Imgp2315


リンク: 国鉄キハ40系気動車 (2代) - Wikipedia.


Imgp2364


Imgp2369


Imgp2372


次々と、やってきます。


Imgp2390


Imgp2393


Imgp2395


Imgp2404


これで、亀山まで。


Imgp2420


昭和な人間には、懐かしい内装です。
ヒーターも、良く効いてます。イマドキのエコ電車に爪の垢を煎じて飲ませたい位。


Imgp2428


しかし、この窓は空かなくなってるのかな?


Imgp2433


さっきのが折り返して来ました。


Imgp2460


短い距離でしたが、無くなる前に望みは叶いました。
(無くなるから、というのは嫌ですが...)

Imgp2461


Imgp2465


Imgp2490


もう一回くらいは、乗れるかな~。


 DATA:PENTAX Q10+02 STANDARD ZOOM、03 FISH EYE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.16

東寺へ

前記事の続きです。
Q10持っての散歩は続きます。

Imgp2159


Imgp2166


折角なので、色々遊んでみます。

Imgp2178


先ずは、スマートエフェクトでハードモノクローム。


Imgp2202


Imgp2203


こんどはレンズを03 FISH EYEへ。
相変わらずピントの歩留まり悪いです... σ(^^;


Imgp2220


ナリは小さくても、PENTAXらしい発色をしてくれます。
好き嫌いは人それぞれでしょうが、個人的にはPENTAXデジの青空が好きです。


Imgp2225


スマートエフェクトで極彩。
でも、そんなに派手じゃなくて大昔のモノクロ+彩色みたいな感じ。
(被写体が被写体なので、でしょうけど...)


Imgp2227


Imgp2228


Imgp2229


スマートエフェクトでノーマル→auto110モード→ハードモノクローム。
auto110モードは、あの一色足りない、怠い感じが良く出てます。
(元々のはカメラのせいではなく、フィルムのせいでしょうけど)
結構お気に入りです。


Imgp2243


なんか昔の写真が出て来たみたいな錯覚に落ちます。間違い無く現在なんですけど。

ただ、FISH EYEから02 STANDARD ZOOMに替えると、逆に糸巻き型の歪曲が気になって見えます...


Imgp2249


 

Imgp2255


ドラマチックアートについては、エフェクトの掛かり方が某社ドラマチックトーンの方が好みかも。


  DATA:PENTAX Q10、特記以外は02 STANDARD ZOOM、ナチュラル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.08

八条大宮界隈を歩いてみる

もう少し、Q10ネタを続けます。

Imgp2138


Imgp2149


Imgp2153


Imgp2155


Imgp2156


 DATA:PENTAX Q10+02 STANDARD ZOOM、ナチュラル、ハードモノクローム


仰々しくない小型サイズ+撮影パラメータの自由度(特に露出と焦点)、各種エフェクト・フィルターの充実など、お散歩写真には格好の機材です。

これで、あとトイではない広角単焦点と標準域マクロが発売されれば、言う事無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐電 @太秦

Imgp2041


Imgp2046


Imgp2047


この電車は、これですな。
 

リンク: はこぶ|ネコロジー|ヤマトホールディングス.


Imgp2054


Imgp2095


Imgp2111


Imgp2114


 DATA:PENTAX Q10+02 STANDARD ZOOM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.07

PENTAX Q10

Dsc05009


今更ながらに、ペンタ機のマウントが増えました。
(Asahiflexを別にすれば、あとは645だけ... ←流石に予定無し)

欲しい気持ちは有りつつも、どちらかと言えばM-4/3機のほうが気になってたんですけど、レンズ代程度でボディが付いてる(^^;中古機を見付けてしまいました...

現代のauto110的な、良い意味でオモチャ感のある実用機だと思います。
正統派の機材では無いかも知れませんけど、これはこれで良いんじゃないでしょうか。

そのうちに、auto110のレンズも、使える様にしたいところです。
110を持ってしても、だいぶ望遠気味になってしまいますが...


とりあえずは、買った目的の一つであるFish-eyeを買い足しました。
ところがこれ、なかなかに手強いです...
マニュアルフォーカスですが、老眼の出だした眼には小さい液晶でのピント合わせは辛い辛い...
また、焦点距離からは意外な程ピント合わせはシビアで、しかも超クイックなピントリングです。
最初しばらくは、後で見たらピンぼけのオンパレードでした...

Imgp2016

Imgp2021


 DATA:PENTAX Q10+03 FISH EYE、ナチュラル、カメラ任せ、@広隆寺


ここのところ、APS-Cサイズから1インチ(RX100)、1/1.7(XZ-1)、そして今回1/2.3と、買ったカメラのセンササイズがどんどん小さくなっています。
元々、1/2.3サイズのRICOH CX4で写りが満足できずに買い足しルーチンに入り(RX100とXZ-1はどちらかに絞れなかった...)ましたが、また元のセンササイズになってしまいました。

少し心配のあった写りは、ボディとセットの標準ズームでも撮ってみた限り、悪くは無さそうです。
というか、意外と良さそう。これは01 STANDARD PRIMEも使ってみたいところです。

Imgp2024


Imgp2031


Imgp2051


Imgp2066


Imgp2075


Imgp2077


 DATA:PENTAX Q10+02 STANDARD ZOOM、ナチュラル、カメラ任せ、@広隆寺


ピント合わせは、カメラの自動選択でも今のところ大きなストレスは感じていません。
外れていても、フルタイムOKなフォーカスリングで補正できますし。

これは、いいオモチャが増えました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の北野天満宮

今日から梅園が開いたようです。

Dsc04879


Imgp1348


Dsc04882


Dsc04884


Imgp1354


Imgp1360


Imgp1361


Dsc04892


Imgp1363


Imgp1364


Imgp1365


Imgp1369


Imgp1371


Imgp1377


Imgp1388


Dsc04910


 DATA:SONY DSC-RX100、PENTAX K200D+DFA Macro 100/2.8、FA135/2.8


予想していたことですが、梅にはまだチョット早かったようです。
あと2週間くらいしたら、見頃になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.06

見てはイケナイ物を見てしまった...

フルサイズですと!?

リンク: カメラと写真映像の情報イベント『CP+2015』での参考出品について|RICOH IMAGING.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »