« 京都府立植物園 紫陽花 2018年 | トップページ

2018.10.27

Auto-Takumar 35mm F2.3

久々に、散歩へ連れ出してみました。
多分デジタルで使うのは初めてです。




DATA:Auto-Takumar 35/2.3、F5.6、K-7


意外と?良く写ります。
少し絞ると解像感もコントラストも、60年前のレンズとは思えません。





F2.3解放




F2.8




F5.6



銀塩の時にも思いましたが、黄色がレモンイエローっぽくなります。
グルグルボケも、当然出ますが、トリミングされる分目立ち難いと思います。




F4くらい?


K-7だと、ピント合わせも及第点です。
絞り込みと、辛いですが…
(半)自動絞りが動けばいいのに。
あと、ファインダー像が、もう一回り大きいと見易いですが、まぁ銀塩時代にも この位のファインダー像のは有った気はします。




偶に、持ち出したいと思います。


|

« 京都府立植物園 紫陽花 2018年 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59948/67318320

この記事へのトラックバック一覧です: Auto-Takumar 35mm F2.3:

« 京都府立植物園 紫陽花 2018年 | トップページ