2016.02.06

エコ

その通り!

リンク: エコ - アンサイクロペディア.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.23

「的外れ」な再建策

未だに債権者や株主さんには受けが良いんでしょうけど、経営厳しくなる度に何とかの一つ覚えでの人員削減ってのは、いい加減止めにして貰いたいところです。
(というか、中長期的に投資してる相手なら、そんなことしない様に物言いすべきと思いますが...)


リンク: シャープの3200人削減は「的外れ」な再建策だ 人員削減の前にやるべきことがある.


そりゃ、他にどうにもこうにも出血を止める術が無いなら致し方無しですが、安易にその場しのぎで中堅~ベテラン所を手放してしまうと、出血止まったとしても その後の挽回や攻勢を、単独で仕掛けることは極めて難しくなります。
(債権者さん的には、少しでも値段を付けて何処かに売り飛ばす気持ちもあるのでしょうが...)

オーナー企業ならともかく、サラリーマン社長さんでは、そうそう先のことまで考える余裕は無いんでしょうけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.10

DSC-RX100

R0014839

久々にコンデジを買いました。

リンク: DSC-RX100 | サイバーショット | ソニー.

DSC-RX100


ここ3年ほどCX4を使ってきて、使い勝手には不満ありませんでしたが(むしろ使い勝手は良い)光量の多い所、少ない所で色コントラストが落ちること、細かな線までクッキリとは行かないことが写りとして不満が有りました。
まぁ撮像センサー相応の性能では有るのですが...

CX4を擁護しておきますが、一般的なコンデジのレベルとしては充分以上な写りはしますし、強力なマクロ機能などが有るので手放す気はありません。


性能を求める時には、デジ一持ってけば良いですし、事実そうしていたのですが、とはいえポケットに一台で出掛けたい事もありますので、画質の良いコンデジが気になります。
で、本命は他の機種だったのですが、後継機の後継機が出る噂が出てきて、意外に値段の下がってきた本機が視野に入ってきました。
比較的大きめの撮像センサー(画素数は多めですが)ですので、写りにも期待してしまいます。
ボケ量については、目的や嗜好があるので正解は無いと思いますが、有る程度コントロールの効く方が使い勝手良さそうです。
(1インチのセンサーでは、そう大きな期待をしてはイケナイんでしょうが...)

とりあえず、写りの方は以前にUPしたものを...

Imgp4904


Imgp4902


CX4と並べてみます。
センサーサイズやレンズ口径を考えると、驚異的なコンパクトさだと思います。
上着のポケットに入れても、そう大きな違和感はありません。(個人的見解)

レンズの長焦点側が少し暗いという声もあるようですが、大きさ重さを考えると妥当な落とし所だと思います。
なにより、持って出歩く気になる大きさ、というのがこの機体の肝だと思います。
(Mark2になって追加された拡張端子付きホットシューやチルト液晶ですら、個人的には蛇足に思えました。)


先ずは有るべき姿として出来上がりをイメージし、そこへ向かって作り込んでいったであろう姿は評価できると思います。
実際に考え、動いたのは旧コニカミノルタ(特にミノルタ?)の技術者なんでしょうけど、この姿は’80年代前半くらいまでのSONY製品に見られた美点だったと思います。

Dscf0816


SONYの凋落が言われて久しいですけど、SONYに必要なのは資産やパソコン/TV部門の売却ではなく、真に有るべき姿を手の届く額で具現化する情熱と、「社内の壁」を打ち破った各ハードウェアやソフトウェア、インフラの有機的な連携だと思います。
(SONY党ではありませんが、昨今Appleがやってきたことは、全て かつてのSONYなら先にやっていた事だったろうと思います。)

R0014834


バリオ・ゾナー繋がりで。
銀塩時代に比べたら、随分小さくなったもんです。
本体を作ってる会社の違いで、時代の差を差っ引いても使い勝手や動作の安定感は、格段にRX100に分があります。


外観としてはオリジナル状態の方が好感持てるのですが、持ちやすさを改良するため、別売のグリップを貼付し、ぐっと持ち易くなりました。
ただ、好き嫌いは有るでしょうけど、シボ革のパターンは個人的には やり過ぎだと思います。
下手に過去のイメージを引き摺らず、細かな凹凸程度の滑り止め処理でスッキリとさせて欲しかった。

Dscf0821



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

リモコン用乾電池

昔は、リモコンや時計のような長時間小電流を扱う場所にはマンガン乾電池を使う事が推奨されていましたが、最近は低価格なマンガン乾電池は余り店頭に並ばなくなっています。
また、容量的にアルカリマンガン乾電池を指定するリモコンも有ったりします。
(一時期、特性的にはリモコン向きと思われるボタン型電池を使うリモコンが有りましたが、子供の電池誤飲が問題になって絶滅しました...)

アルカリマンガン乾電池にしても、以前は「金パナ」なら液漏れしない、のような都市伝説がありましたが、最近はコストダウンの影響か、「金パナ」を含む日本ブランドのものでも複数回液漏れされた経験があります。


さてさて、我が家のエアコンのリモコンが怪しい動きになってきたので見てみると例の如く電池から液漏れしています。一応、市販の日本ブランドのものだったのですが...
比較的軽傷だったので、リモコン側は接点が少し腐食しただけで済みましたが... とりあえずアルコール系クリーナーで拭いときました。

で、代替の電池ですが・・・やはりニーズがあるのか、こんなのが売っていました。

R0014660


パックの上に乗っけてるのは、今回液漏れした電池です。
ストレートな名称やパッケージングといい、判り易くて良いです!
実力の程は・・・複数の機械で何年か使ってみないと答えは判りませんが...
ま、とりあえずは額面どおりであることを信じましょう。少なくとも他の製品よりは悪く無いと思いつつ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

自動ブレーキ車で衝突事故

原因が判らんので、リンク先の事故がどうだったかは何とも言えないのですが...

リンク: 【新聞ウォッチ】自動ブレーキ車で衝突事故、マツダ試乗会で何が起こったのか | レスポンス.

所詮はタイヤのグリップとブレーキの能力の中でしか停止or減速出来ないのですから、過信して飛ばしたらダメですわなぁ。

同様のシステムを試乗された方曰く、「ちゃんと動く(止まる)かどうか判らんから、怖くてアクセル踏めんかった」との事ですが、その感覚のほうが自然だし危機管理としては正解だろうと思います。

要は、製造者側は使用者のスキルやマナーを過信してはイケマセンし、使用者側も機械の能力や精度を信じすぎてはイケマセン。
互いに一歩譲れば事故は起きない、という事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.31

「タダ働き」はイケマセン!

予算が無い、ってところに助け船、と飛びつかれたんでしょうけど...

リンク: やなせたかしの晩年は「タダ働きばかり」 「甘えてきた多くの自治体は恥じろ」と吉田戦車が激怒- 最新ニュース|MSN トピックス.

氏は善意でやられていたと思いますが、氏が無償でキャラクターデザインする、という話が、低予算でオリジナルキャラ作りたい自治体や団体に噂が広まり、只前提で我も我もとなっていたんだろうと推測します。

結果、有償で受ける機会が有った筈の他のデザイナーにはお金が回らず、また新しい才能が発掘されるかも知れなかったコンペも開催されなかった事でしょう。

また、結果として全国に似た様な、関係者にしか区別さえ付かない様な「ゆるキャラ」が溢れる一因にもなったと思います。

着ぐるみメーカーを儲けさせる以外に経済効果の無い様な、無駄なことを行った関係者(特に代表者)には、猛省をして欲しいところです。

お金も情熱も知恵も掛けないで、手軽に「良いモノ」なんて作れませんし。

 

似た様な話で、素人投稿で成り立つ様な番組やコンテンツにも感心しません。
自腹で「常連」さんになってる方なんて、本来お金を貰うべきところを持ち出しにしてしまって、ほくそ笑んでるのは放送局やら運営会社なのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.26

やれそうで、やれないこと。

”ものを買う人が、「もっと安ければ買うのに」っていうときって、たとえ安くても買わないですよ。それは自分のことを考えてみれば、よくわかるけれども。”

作り手側の人たちは、大なり小なりそうだと気付いている事だとは思いますが、実際に「価格競争をしない」って事を実行するのは勇気と責任と統率力の要る決断だと思います。

リンク: 糸井重里「ブラック企業が生まれる理由」 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.

結果、これを出来るのは強大なブランド力を持つか、外野の雑音に負けず結果を出すカリスマ経営者か、個人事業しか無いのかも知れません。
・・・が、ライジングJAPANを標榜するのなら、こういう選択肢が出来る世の中になればと思います。
(大手企業でも、個人の裁量とそれに付帯する成績評価を強化した、社内カンパニーなんか作ったら面白い製品が出来ると思います。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.28

SL20年ぶりに完成

技術というモノは、いつ何時必要になるか判りませんので、次世代に伝承される切っ掛けになるのであれば、良いことだと思います。

リンク: SL20年ぶりに完成 福島市の協三工業 | 県内ニュース | 福島民報.

素直にフルメカニカルなモノ作る楽しさも有るでしょうね。

意外と、効率よく煤煙出さずに蒸気を発生させるボイラーと熱源が有れば、ローカル線だったらディーゼルや電力使うより手軽になるのかも知れません。
化石燃料でなくても動くでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.03

アナログ三昧!?

Dscf0697

長らく使っている腕時計が時々止まる様になり、この「時々」と言う所が どうにも不便になりました(危うく遅刻する所だった...)んで、修理に出す事にして、その間の中継ぎ+αに、もう一本 腕時計を持つことにしました。

(自他共に認めるメカもの好きですが、腕時計は複数持たないで来てました)

家電量販店で吊してあるような安い奴も考えたんですが、もうチョットだけ贅沢して、前から欲しかった”ゼンマイ式”自動巻のセイコー5です。

いざ実際に手に取ってみると、値段相応(いや値段以上ではあるが)の質感と厚みではありますが、まずまずの満足感があります。
「チチチチチ・・・」という動作音も、メカっぽくていいですね。(^^;

時間誤差も、某多機能・耐衝撃腕時計が電波を受けなかった時よりもマシな精度で動いてますんで、秒単位までの精度を求めない管理人には充分なモノです。
ズレが目立ってきたら、合わせりゃ良いんですし。

確かにパーツの仕上げや見た目の質感は、もうチョット欲張りたい気もしますが、そうなると数倍~数十倍の対価が必要になりますし、またそういう上位機種を安定して組み立てる環境を準備する意味でも、海外でロングセラーを続けているこのシリーズが重要だろうと思います。
是非とも引き続いてMade in JAPANの工員魂を見せていって欲しいところです。

Dscf0703


管理人は、決してデジタルを否定する気は無いのですが、どうも「技術的に存在してしまう壁」やら、作り手側の「この程度でいいやん」的不完全燃焼さが目に付く様で、気合いの入ったアナログ技術の前ではくすんで見えてしまう気がします。
 


AmazonでSEIKO 5を検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.01

シャープ亀山工場、32型など生産終了へ

(売れ筋の)32型しか買えん貧乏人一般ピープルは、韓・中ブランドでも買っておけ、という風に読めてしまいます...

リンク: シャープ亀山工場、32型など生産終了へ -  ニュース・コラム - MSNマネー.

今流行の「選択と集中」ってお題目唱えないと支援もしてもらえない事情は有るのでしょうが、一般消費者には一利も無い事を堂々と言われてもガッカリ感しか感じませんが。

価格競争になるから、更に安くって悪循環でドンドン安物化...
いい加減、安さだけの勝負は辞めて欲しいところです。

・・・32型しか置けないネズミ小屋住人の愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧