2009.08.09

おしまい!

避けて通れない道とはいえ、ついにやって来たこの日...

Pajerolast

結局、最終的には気力と財力(とバラしながら置いとける場所)の切れ目が縁の切れ目、という事で。
かなり挫折感というか、負けた気がします... (他に乗りたいクルマが出来た訳でも無いので)

P1020159


P1020166_2


P1020173

久しぶりに座った運転席は、やっぱり馴染んでるだけにシックリ来ます。(後ろ髪引かれる瞬間)

雨の中、車室内に残したまんまだったガラクタ荷物を回収し、引き合いの有ったホィールを外しました。
ついでに、そのまま一緒に処分して貰う筈だったグリル周りも、外して元の めっき剥げ剥げ品に交換しました。
(今まで付けてた分は、適当に欲しい人へ流通させて貰う積もりで)

手伝いに来て下さった方は、車載品の油圧ジャッキや工具を持ってかれました。
チョットでも有効活用して貰えれば幸いです。

本当なら、ステアリングボス(’85年6月MC以前のパジェロ専用)も外しておけば、欲しい人には堪らん逸品だったかと思いますが・・・こちらは革剥げ剥げなハンドル共々、クルマと一緒に処分する事としました。
キャリアも処分。スキーアタッチメントも一緒に処分してもらおうと思ってましたが、何処に仕舞ったか判らず断念。


P1020162


で、替わりのホィールを用意して持ってきて貰ったんですが、これが入らん!
前は、ハブに対して穴が僅かに小さく、入りません。
後ろは、ブレーキキャリパーにリム裏が当たって入りません。

ダットラ(D21)用のホィールだったそうですが、日産の方が少し小さめだったようです。

今更代品探しに行く訳にも行かんので、前はディスクグラインダー借りて穴を広げ、後ろは裏返しに無理矢理組み付けました。
(去年までは持ってた純正鉄ホィール、もう少し置いとけばよかった...)

-------------

自分名義のクルマとして初めて買ってから17年半。
クルマとしては、四半世紀に僅かに及ばず...(無念)

多分、今後自分のモノとしてパジェロやクロカン四駆に乗る事は無いと思います。
(最近~現行車の血迷い方、資金、維持費、走るフィールド、社会からの締め出し規制)
もうチョット悪路走破性を堪能したかった気持ちもありますが...

でも、このクルマに乗れてヨカッタ!と心から思いますです。

 おしまい!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.08.07

いよいよ

明後日、パジェロの廃車手続きに行って来ます。
ホィールは引き合いが有りますが、それ以外で欲しいパーツの有る方は、取りに来て貰えるなら応談です。

初代パジェロに乗ってる方には、使えるパーツも有ると思いますが、当方には保管したり切り売りする場所も気力も有りません...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.15

チョット深刻そう

チョット深刻そう
車屋さんから速報有りました。

異音の原因はシリンダヘッド周りでの焼き付きみたいです。

オイル不足も有るんでしょうけど、根本的には油圧不足だった様で...

普通だったら、即廃車なんでしょうけど、中古エンジン等安く直す方法を見積って貰ってます。
(というか、何も言って無いのに見積り始めてられた様で...)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009.07.13

まさかの

まさかの
レスキュー...

生涯2度目のJAFさんによる牽引。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.26

ポロっと

ポロっと
革って、ポロっと剥れるもんなんですね〜。(^_^;

ランエボ2か3用のシフトノブ。(貰いもの)
・・・それでも約10年ですか...
月日の経つのは早いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.29

こんな所まで

こんな所まで
・・・取れちゃいました...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.19

カセットデッキも・・・

オリジナルのが潰れて、買い換えて早15年。(・・・かな?)
幸い、良質なソ○ータイマー内蔵だったようで。

Sonydeck


流石に力尽きたか、カセット差し込んだら、奥に引っ込んだ所で止まってしまった。
ホントはこの後下に下がって、駆動軸やヘッドと結合する筈なんですが。

押しても引いても、どうにも抜けなくなっちまいました。
(バラせば取り出せるんでしょうが)

まぁ、FMは聴けるので、何にも音が無い事態にはなりませんが...
(いや、OFFしてても充分に何がしか騒々しいですが...)

--------------------------------

このデッキ、確かブランクスキップ(今どき死語)付いてる一番安い奴だったと思います。
取り付け料2千円って事だったので、ショップにお任せしたのですが、当時としても既に一般的では無い配線だったので、90年代初期の三菱車用配線キットを基に、随分と試行錯誤して付けて貰いました。
ほぼ営業時間一杯ピット入りしてたので、随分とお安い工賃となってしまいました。

それでも、元々オーディオ部にバッテリー直の電源(キーOFFでも電気の流れる奴)が無いフルメカ仕様だったので、最初はラジオの選局メモリーが利いてなくて再入院してしまいましたが...(勿論無料)

とっても良心的なショップでした。(^^;

オイル交換しても、チャンとドレンプラグのパッキンを新品に交換してくれてたし。

・・・でも、数年後にショップは潰れてしまいました。
(やはり良心的だけでは駄目なんですかねぇ)


さて、今更デッキ買い換えるのも何だし、どうしましょうかねぇ。
とりあえず、外してバラして見るしか無いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

久々に・・・

思い立ったが吉日な、プチ・オフ会!?
パジェロ関係のお仲間に会うのも、随分と久しぶりです。

Img_4245


Img_4242


御上の”エコ”対策ゆえに2代目となってしまった、う~!さんのパジェロ。
2代目は初めて見ましたが、初代よりシンプル?

Img_4237

テールの角落としも、綺麗な仕上がりです。

Img_4239


ウチのが有る間に、またお会いしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.10

新車買い替え補助

景気浮揚の狙いは判るのですが...
またウチのの様な年季の入ったクルマが、槍玉に挙がってしまいました。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):新車買い替え最大25万円補助 新経済対策に盛る方針 - 愛車.

前にも書きましたが、クルマというのは趣味嗜好のモノでは無く、止むを得ず使う道具という立場だと考えると、環境負荷の小さい新しい製品に代替していくのは正しい道となるのですが、実際には嗜好の部分としてモデルが新しくなる度にボディサイズ大きくなったり、過剰機能で肥大化したりで、必ずしも環境負荷は改善されているとは限らないと管理人は思います。
(管理人の一号車なんて、現行車は同じ名前に違和感ある位大きくなっちゃいましたし)

懐古趣味かも知れませんが、(手を入れながら)長く使える良い物を作ろうとしていた佳き時代の機械が、短期間でのスクラップ&ビルドを前提とした魂の入って居ないモノ(失礼)に、どんどんと代替されていく(代替されるように仕向けられる)のには違和感が有ります。


だいたい、環境負荷の良いモノに買い換えさせるのに、買い替え先が軽自動車だと補助額が半減されるのってオカシイんじゃ無いの?
(景気浮揚としては、普通車買ってもらった方が効果有るんでしょうけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

雪が溶けたら・・・

雪が溶けたら・・・
ボンネットに鳥のフンが点々と・・・

仕方ないので洗車機へ。
初めて利用する機械だが、かなりきつい洗剤使ってる様で、汚れ綺麗に取れただけでなく、辛うじて付いてた劣化した塗膜まで取れて、艶消し白になってしまいました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧