2015.12.13

キー電池交換

持って乗っていても、メーターの警告灯が点く様になったので、キーの電池を交換します。
前回交換から2年以上経っていた様です。





そろそろ爪が割れそうで心配...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.02

ハイマウント・ストップランプ 球交換

アイのハイマウント・ストップランプが、4球の内1球切れたとのこと。

ササッと取り替えたのですが、デジカメも携帯TELも忘れて作業したので、交換中の画像はありません...

ルーフ側のタッピングスクリュー2本を外し、下側は2カ所の爪固定で引っかかってるので、そこを捻って外します。
右側は配線とウォッシャーのホースが有るので、余り可動範囲が大きくないですが、作業が出来ない訳では無いです。

備忘録がてら...

Dsc04081_2


外した電球と、交換した電球のパッケージ。

切れたのは1球ですが、交換の時に落として もう1球切ってしまいました...
残りの球も、だいぶ黒ずんで来てたので、まぁ一緒に替えといて良かったかと。
7年半無交換だったので、次に替えるのは何時になるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.22

再び、ECOS。

アイの前輪が、また肩が削れて寒いことになってきました。

R0014776


前回交換から2万3千kmほど。
街乗り99%なので、まぁ妥当な時期と減り方なのでしょうが、もう少し前輪のキャパを大きくしておいて欲しかったと思います。
後輪は、未だ6、7分山があります。

今回もEarth-1を希望しましたが、どうやらこのサイズは絶版になった模様...
そりゃ極く少数派ですが、残念です...

・・・ということで、前々回履いてたECOS...

R0014778


流石に劣化・摩耗したタイヤからの交換なので、乗り心地やハンドリングがグッと落ち着きました。

ただ、ちょっと手応えが頼りない感じは、前回ECOSに替えたときと同印象です...
前の時も摩耗の速さと摩耗したときの性能低下が気になりましたが、その辺りは変わらんのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.08

大雪

R0014668


べた雪なので、今晩以降の凍結が心配です...


R0014669


あちこち事故や通行止めやチェーン規制になっていますが、それでもチェーン規制にすらなっていなかった京都縦貫道、恐るべし!!


R0014675

 


(言われんでもスタッドレス履いた車しか居ない、って事でしょう...)
それにしても京都縦貫道の除雪車は、良い仕事してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.15

電池交換

最近、車両側の施錠・解除ボタンを押しても反応し難くなってきました。
キーレス・オペレーションなる余計なお世話電池が無ければ使いモノにならない仕掛けですので、覚えてる内に交換しておきます。

R0014456


前回も自分で交換しましたが、備忘の為にCR2032であったことを記録しておきます。
※アイは途中で送信機が変わっているので、ウチのと同じ最初期型と後の型とで一緒かどうかは判りません。

だいたい、1年半~2年くらいの寿命と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.14

ヘッドランプ リフレッシュ

寄る年波(我が家的感覚では若輩者ですが)には勝てず、ヘッドランプが随分黄変してきました。
数年前からコーティングが部分的に剥げ出し、表面もガサガサしてます。

R0014445


点検ついでに、ヘッドランプの研磨&再コーティングが幾らくらいか聞いてみると、2千円ちょいとのこと。
それだったら・・・でお願いしました。


R0014446


未だ幾分 黄色味が残ってる気がしますが、随分とスッキリしました。
心持ち、照度も上がった気がします。

「また暫くしたら変色するかも知れません」との事でしたが、まぁ材料の変質ですから致し方無いでしょう。
どれだけ持ってくれるかに、少し期待...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.09

ウォッシャー液 補充

ウォッシャー液が、一滴も噴射しなくなったので足しといて-、っとの事。(^^;
いつもは、車検の時に足しといて貰えば、だいたい次の車検まで大丈夫だったのですが...

黄砂&埃が凄かったのと、どうも車検のタイミングでは微妙に残ってたのか足しといて貰えなかったので使い切ってしまった模様。

Img_0305


噴射しなくなった状態から、2Lボトルのウォッシャー液が大方入ってしまいました。
意外と容量有る印象です。

 

ついでに、ワイパーブレードも交換。
毎度交換の度に、「1本で良いんですか?」と店頭で聞かれましたが、今回は聞かれず。

ただ、買いに行ったカー用品店の問題なのか、高額商品しか選択肢が無いのにはマイッタ。
(1本なのに2本分の値段が掛かってしまった...)

Img_0307


(前も後ろも、マイナーチェンジで対象品番変わってるっぽいので、備忘のためにイメージ貼っときます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.25

剥げ剥げ

早くも7年経過。
営業担当さんと「早いねぇ」ってな話をしてましたが...

こういう所に寄る年波?を感じます。

Img_0197

・・・だからプラに塗装でなんぞ、作って欲しく無いのに~!

とりあえず、値段聞いてみて新品奢るかどうか考えよう...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

代車 eKワゴン

アイの車検代車は、毎度のeKワゴン。
アイのオーナーである嫁さんは、カックンブレーキ(と走らない事)が乗り辛いと敬遠していますが...

Img_0142


今回のは、エコランプが付く直前の、4A/T車。

R0014022


現行のエコランプ付きモデルは、以前に2度ほど代車で借りましたが、それらに較べて若干走りが軽快な様に思いました。
・・・が、スペック上は変わらんみたいなので、個体差なのか気温の低さの影響なのでしょうか。

何れにせよ、踏めば加速しようと頑張ってる感じがあるのと、アクセルから足を離しただけで減速に掛かってくれるのは、スピードコントロールのし易さという意味で近頃のエコ一色なクルマの中では美点だと思います。

ただ、アクセル踏み込んだ途端に、これでもかとメカニカルな騒音激しくなるのは、加速感の一助にはなってるんでしょうけど、「値段相応」って言葉が浮かんでしまいます...
(飛ばしたく無くなる、というエコなメリットもありますが...)

足回りが、前後左右共に落ち着き無い感じがしましたが、直接比較がアイであることを差っ引いても見劣りする部分です。
最初にeKワゴンが出て来たときには、その安定感・シッカリ感に驚いたものでしたが、世間のレベルが上がった事もあるんでしょうが、コストダウンの影響も疑ってしまいます。


R0014020_2


 

さて、車検が終わりアイに乗り換えると、その安定感とスムースさ、パワフルさに今更ながらに感動です。(^^;

今回、ブレーキ周りがほぼ新品になりました。(^^;;
フロントのパッドはともかく、リアのシューも同じように減ってたのは、リア側のキャパ小ささ比率高さ
のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.28

アウトランダーPHEVに乗ってきた

アイを車検に出しに行ったついでに、「乗ってみますか?」と言われてホイホイ♪と試乗してきました。

結論から言って、コレは予想以上に「新世代の」乗り物でした。

i-MiEVには何度か乗らせて貰ってますが、車格・価格の違いもあり、更に静かで滑らかな乗り物でした。
i-MiEVを「電車」と形容した知人がいましたが(間違い無いですが)、i-MiEVが在来線なら、こちらは新幹線に乗ったようなイメージでした。

街中を数km乗る程度なら、全くの「電気自動車」で、且つかなりの加速感。
余りに静かなので、強制チャージモードに入れてエンジンを動かしてみましたが、遠くでエアコンか何かが動いてるような、何とも不思議な感覚でした。

イマドキのクルマですんで、ガソリンonly車でもきっと静かなんでしょうけど、無音室に居るような遮音感ではなく、騒音源が近くに無い感覚は、恐らくはPHEVでは無いアウトランダーには無いんだろうなぁ、と思います。

車体が重い(しかも重心が下がる方向に)事も、乗り心地やフツーに走ってるレベルでの安定性に効いている様ですし、電動パワステも(未だそれらしいアシスト遅れ感がありますけど)重さなのかバランスなのか重心なのか、酷い違和感は無いように思いました。

基本的に、「エコ」を売りにしたクルマには余り良い印象無いんですが、ココまでぶっ飛んでるのは「有り」かも?とも思いました。
現実的には幾ら補助金が出ようとも、(管理人的には)おいそれと手を出せない額ですし、またそれだけの値段を出すなら、ピュア・ガソリンでもっとFunな走りをしそうなクルマも、未だ今なら有りそうなところが悩ましい所ですね。
充電環境も、無いと魅力半減以下ですし。


R0014001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧